阿賀野先生紹介

阿賀野先生の経歴

1980年3月 山口県立衛生看護学院 助産師科 卒業
(助産学生時代、桶谷式マッサージを知る。実習先で痛くないマッサージを行う実習生がいると評判になり、より桶谷式に興味を持つ。)
1980年4月 公立学校共済組合中国中央病院勤務
(4年勤めたのち、桶谷式マッサージを勉強するため退職)
1984年 桶谷式乳房管理センター入学
1984年12月 桶谷式乳房管理センター卒業
リラックス母乳育児相談室 阿賀野助産所 開設
(始めは訪問からのスタートその後、スタッフも増え現在に至る)

☆3人の子供の母親。子供はそれぞれ家庭を持ち孫が産まれ、現在夫と2人暮らし。

手技中の先生奥で手技をしている阿賀野 多恵子先生。
隣で研修中の藤本 絵美先生。現在は手技も行っております。
当院は、桶谷の実習施設です。約30年間福山市で母乳育児支援を行っています。当初は広島県内で一軒の認定助産所でしたが、仲間も増えています。現在も次世代の認定者に手技を伝え、地域の母乳育児支援に力をいれ、先生自身も日々手技に磨きをかけています。

阿賀野先生20代
桶谷 そとみ先生から手技を学びました。
桶谷 そとみ先生から頂いた色紙
桶谷 そとみ先生から認定証の色紙
2018年に県知事表彰を受けました。